プロフィール

hikokitchi

Author:hikokitchi
FC2ブログへようこそ!

ポチッと応援よろしく!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
603位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
David Guetta 「Titanium」
2013/ 03/ 30 ( Sat ) 22:59:03
録画しておいたベストヒットUSAの2012年ベスト50を観ました(今さら?)


その中で一番気に入ったのがこの「タイタニウム」です。

フランス人のDJ、音楽プロデューサー「デヴィッド・ゲッタ」の曲です。


ft. Siaということで、ボーカルをSiaが担当しています

なかなか素晴らしい声です。



ベストヒットでは日本語訳の字幕が流れていましたが、詞も素晴らしかったです。

日本語訳を貼り付けるとJASRACに怒られそうなのでやめておきます。

興味のある方は検索してみてください。

イジメられっ子の立場から見た歌ですかね。


ビデオもいい出来です何回も観ちゃいました。


なんで日本ではチタンって言うんだろう?ビタミンとかウイルスとかも通じませんよね

まあいいか…
関連記事
スポンサーサイト
ナイトウィッシュ「ワンス」
2013/ 03/ 29 ( Fri ) 14:31:27
Nightwishの「ワンス」です。

ターヤ・トゥルネン参加の最後のアルバムです。

完成度はマックスですね。

ナイトウィッシュ_6



録音もいいですよ。
関連記事
住友生命CM 浅田真央
2013/ 03/ 17 ( Sun ) 08:09:38
住友生命のCMです。

ピアノの事はあまりわかりませんがいい曲です。

Takagi Masakatsuさんの演奏でしょうか?



映像ともとてもマッチしていますね。

頑張れ!真央ちゃん

http://www.youtube.com/watch?v=7MpaGFLjGJA
関連記事
ナイトウィッシュ「センチュリーチャイルド」
2013/ 03/ 13 ( Wed ) 20:48:36
ナイトウィッシュ「センチュリーチャイルド」です。

『センチュリー・チャイルド』(Century Child)は2002年6月24日に発表されたナイトウィッシュのアルバム。日本盤は6月19日発売。

本作よりマルコ・ヒエタラが加入。

前作までのパワー・メタル系サウンドを捨て、オーケストラを導入した編曲により最もダークな色調のアルバムになった。

今作でナイトウィッシュはヨーロッパでポピュラーな人気を獲得するに至る。


ナイトウィッシュ_4

収録曲
1.ブレス・ザ・チャイルド Bless the Child - 6:12
2.エンド・オブ・オール・ホープ End Of All Hope - 3:55
3.デッド・トゥ・ザ・ワールド Dead To The World - 4:19
4.エヴァー・ドリーム Ever Dream - 4:44
5.スレイイング・ザ・ドリーマー Slaying The Dreamer - 4:31
6.フォーエヴァー・ユアーズ Forever Yours - 3:50
7.オーシャン・ソウル Ocean Soul - 4:14
8.フィール・フォー・ユー Feel For You - 3:55
9.オペラ座の怪人 The Phantom Of The Opera - 4:10
10.ビューティ・オブ・ザ・ビースト Beauty Of The Beast - 10:21
11.Long Lost Love
One More Night To Live
Christabel
12.ザ・ウェイファーラー The Wayfarer(ボーナス・トラック)
13.ラグーン Lagoon(ボーナス・トラック)


http://www.youtube.com/watch?v=fhdGfbE8c_E

おなじみの「オペラ座の怪人」です。

違和感が全くありませんね

こちらのCDも録音はいいです。
関連記事
ナイトウィッシュ「ウィッシュマスター」
2013/ 03/ 12 ( Tue ) 15:00:42
ナイトウィッシュ「ウィッシュマスター」です。

『ウィッシュマスター』(Wishmaster)は、2000年7月18日に発表されたナイトウィッシュの3枚目のアルバムになります。

シンフォニック・メタルやオペラティック・メタルともいわれています。

北欧のサウンドは日本人にも受け入れやすいのでは?

ナイトウィッシュ_5

収録曲
シー・イズ・マイ・シン She Is My Sin - 4:46
ザ・キンスレイヤー The Kinslayer - 3:59
カム・カヴァー・ミー Come Cover Me - 4:34
ワンダーラスト Wanderlust - 4:50
トゥ・フォー・トラジディー Two for Tragedy - 3:50
ウィッシュマスター Wishmaster - 4:24
ベアー・グレイス・ミザリー Bare Grace Misery - 3:41
クラウンレス Crownless - 4:28
ディープ・サイレント・コンプリート Deep Silent Complete - 3:57
デッド・ボーイズ・ポエム Dead Boy's Poem - 6:47
ファンタスミック FantasMic - 8:27
スリープウォーカー Sleepwalker(ボーナス・トラック)- 2:55


主な参加ミュージシャン
ターヤ・トゥルネン Tarja Turunen - ボーカル
ツォーマス・ホロパイネン Tuomas Holopainen - キーボード
エンプ・ヴオリネン Emppu Vuorinen - ギター
ユッカ・ネヴァライネン Jukka Nevalainen - ドラムス
サミ・ヴェンスケ Sami Vanska - ベース・ギター


http://www.youtube.com/watch?v=v6AVawLh_sI

とにかく素晴らしい!

ターヤのボーカルを中心に引き立てる、メロディアスな曲作り。アレンジ。

録音も最高です。


でも、裏声が嫌いな人は受け付けないかもね。
関連記事
ナイトウィッシュ
2013/ 03/ 10 ( Sun ) 07:39:46
ナイトウィッシュ貸してもらいました。

人に薦めておきながらCD持っていませんでした

ナイトウィッシュ_1

ナイトウィッシュ

ナイトウィッシュ(Nightwish)はフィンランドのシンフォニック・メタル・バンド。

1996年にキテーで結成されて以来、1990年代後半にこの分野の音楽が躍進するうえで、最も重要な役割を担ったバンドのひとつとされ、またオペラティック・メタルの代表的存在である。

2008年までの総売上は350万枚を超える。


ターヤ・トゥルネンが歌う本式の声楽に基づくオペラティックなボーカルを武器に、ヨーロッパや南アメリカを中心に絶大な人気を得る。

2005年にトゥルネンが解雇されるが、オーディションを経てアネット・オルゾンが加入し、2007年より新たに活動を開始していた。

アネットは2012年10月に脱退した。


コペン君ありがとうございます
関連記事
西川貴教の「女々しくて」がウマすぎる
2013/ 03/ 08 ( Fri ) 11:32:15
そのうち消されると思われますが…



さすがの短パン姿です

サビのあたりは流石の歌唱力ですね。本家の立場が…


気になる点数は

http://www.youtube.com/watch?v=r-S4sWjUE4M
関連記事
シシド・カフカ
2013/ 03/ 01 ( Fri ) 20:10:17
プリプリプップのプリッツのCMで注目のシシド・カフカさんです。

歌うドラマーって少ないですよね。


http://www.youtube.com/watch?v=NZOjOegbp9Q

栗山千明じゃないよ

二刀流は難しいよね大谷くん
関連記事
copyright(c) 2005 音のブログ Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。